ホーム

  • 会社紹介
  • パーソナル・トレーナー
  • レセプション
  • 募集職種一覧
  • 職場風景
パーソナル・トレーナー

HOME > パーソナル・トレーナー

仕事内容

パーソナル・トレーナーはマンツーマンのトレーニングと食生活を含むライフスタイルの改善によってお客様に「理想のカラダ」を手に入れて頂くことがお仕事です。そのために、お客様と常に良好な関係を築くためのコミュニケーション能力と、幅広い技術力が要求されます。お客様のモチベーションを持続させ、密度の濃いトレーニングを提供するためには、お客様の要望に必ず結果でお応えする必要があり、責任感の大きいお仕事でもあります。それと同時に達成感の強いお仕事でもあります。

仕事内容

キャリアプラン

プロフェッショナルなパーソナル・トレーナーを目指してステップアップして頂きます。
経験を積み、多くのお客様から支持を得ることで、トップアスリートのトレーニングや外部への派遣トレーニング、そしてトレーニングプログラムの提案・開発などを行うことが可能になります。
さらにステップアップしていく中で、専門性を身につけながら、その分野におけるスペシャリストを目指していく専門職コースか、マネージャーとしてトレーナーの採用・育成・評価から店舗の収支管理や事業計画策定を担うマネジメントコースのどちらかを選択し、管理職へ進んでいくことになります。

<イメージ>
① 基礎的なトレーニングのみの、制限付きトレーナー
② 基本的なパーソナル・トレーニング(ウエイト中心)
③ ②に加え、コアやスピードトレーニング等のトレーニング、及びアスリートのトレーニングサポート
④ アスリートのトレーニング/外部のスポーツチームに派遣/後輩への指導/トレーニングプログラムの提案・開発など
⑤-1 専門性を身につけた、その分野のスペシャリスト
⑤-2 店舗運営、社員育成・評価を行うマネジメント業務

キャリアプラン

求められる人物像

パーソナル・トレーナーには、「職人的なプロ意識」と「お客様至上のサービス精神」が必要となります。職人が自分の技術向上のために余念がないように、パーソナル・トレーナーも、時間を最大限に活用して日々勉強の毎日を過ごし、同時にお客様の立場に立ち、お客様が何を欲しているかを考え、そのために行動できるようなホスピタリティを持つことで、磨いた技術が活かされるのです。技術だけではお客様との信頼関係は築けません。人間性が最も大切であると私たちは考えています。
お客様に充実したトレーニングを提供して、最大の目的である「結果」に導く努力を持ち続けなければなりません。

求められる人物像
パーソナル・トレーナー
職種紹介
CASE1
CASE2