ボディ・ケア

カラダを作るということは、自分のカラダを良く知り、向き合うことが大切です。

その日の自分のカラダの柔軟性や、張りなどを知り、専門スタッフのストレッチを行う事でトレーニングの効果は格段に上がります。そして、トレーニングが終わったら、次の日に乳酸を残さないようにケアをする。
アスリートの日々のトレーニングと同じように、カラダを鍛える事とケアをする事はとても大切です。自分のカラダを知り、そしてうまく向き合う事で、一生涯トレーニングをつづける事ができ、またそれによって進化する事が可能になります。
ボディ・ケアをすることで、トレーニングによって得られる効果にも大きな差が出てきます。

※トータル・ワークアウトでは、トレーニングの効果をより向上させるために、トレーニングの前後に専門のスタッフによるアスレチック・トリートメントを行っています。 また、より専門性の高い施術としてのボディケアを施す施設としてTOTAL BODY CAREを開設しています。