トータル・ワークアウトにてトレーニングサポートをしております 女子レスリング 川井梨紗子選手が、来たる9月14日に開幕する世界選手権の57kg級日本代表をかけて伊調馨選手とプレーオフを行い、見事に勝利いたしました。

本試合は昨年から続くライバル対決の事実上 決着をつけるという非常に注目された一戦となりました。本頂上決戦に向け、当ジム最先端のトレーニング研究機関であるSports Performance Lab.(TW Lab.)で開発されたLab. Systemを活用し、最短で最大限のパフォーマンスを引き出すトレーニングを実施したことで、川井選手がその効果を結果という形に繋げていただけました。

妹の川井友香子選手(62kg級)も当日はセコンドから全力応援でサポート、姉妹での世界選手権出場が決定しております。その後、世界選手権でのメダル獲得で東京五輪代表が確定します。

当ジムでは引き続き、「確かな結果、最大限の結果」を導くためのLab. Systemで全力サポートしていきます。