来たる3月22日に武尊選手がK-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K’FESTA.3~(さいたまスーパーアリーナ)メインカードに出場いたします。

対戦相手となるアダム・ブアフフ選手(モロッコ)は、戦績19戦19勝10KO、昨年にはISKA世界ライト級王者に輝いた現世界王者。本試合はダブルタイトルマッチとなり両選手にとって非常に重要な試合となります。昨年の怪我から思うように動かなかった身体も、激しい練習の積み重ねで尻上がりに状態は良くなっており、万全の状態で送り出せます。18日には直前に迫った大一番に向けてケビン山崎と渋谷店にて最終調整を行いました。武尊選手特有の、相手を封じ込めるスピードと持久力を更に磨く為にスーパー・トレッドミルでダッシュを実施し、しなやかな身体からラッシュを繰り出す為にAthlete Tuning Method®でコンディショニングも行いました。

大一番となる22日のメインカードへ向け、最高の仕上がりとなっています。