8か月ぶりに王者が帰ってきました。
11月24日(日)、横浜アリーナにて『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~』が開催されました。
今年の3月に行われた試合で手の負傷を負い、久々の復帰戦となった武尊選手。
リハビリと合わせてフィジカル強化で極限まで追い込んだ身体は、本番当日でピークを迎えております。試合直前には、筋肉の緊張緩和と、Athlete Tuning Method®を用いて、深層部の筋肉からアウターマッスルまで、バランスを整え、いつでも戦える身体に調整しました。

試合では、最後の1秒まで相手を倒すべく動き続けた武尊選手。惜しくもKOとはなりませんでしたが、復帰戦として、課題と今後の展望が明確になった一戦となりました。

ここからが新たなスタートとして、王者武尊選手と一緒に進んでいきたいと思います。