2020年12月27日にエディオンアリーナ大阪にてプロボクシング 元世界4団体王者 高山勝成選手のプロ復帰戦が行われました。

高山選手はボクシング界での新たな歴史を築くため、プロからアマチュア、そして再びプロとして世界王者へと返り咲くこと、過去に前例の無いチャレンジをしております。
復帰戦では1階級上のライトフライ級、WBC世界同級11位の小西選手との1戦となりましたが、判定3-0での圧勝。終始持ち前のテクニックとハードワークを維持し、パワーアップしたパフォーマンスにて最高の復帰戦を飾りました。

6月初旬からケビン山崎のハードなトレーニングプログラムを継続していた高山選手。
ボクシング界での新たな歴史を築くためのプロジェクトを、トータル・ワークアウトも全力でサポートしてまいります。