多くのメディアにて既に発表がありました通り、プロボクシング 元世界4団体王者 高山勝成選手が、ボクシング界での新たな歴史を築くため、プロボクシング選手として再び頂点を狙うこととなりました。

高山選手は東京五輪を目指し、史上初のこととなったプロからアマへの道を拓き、一度は引退を考えましたが、プロでやり残したものを掴み取るため、再始動いたしました。プロでの実績が評価され、復帰後には世界ランキング入りを果たし、大舞台での復帰戦を目指してトレーニングを実施しております。

6月初旬からは都内店にてケビン山崎のハードなトレーニングプログラムを実施しており、フィジカル面においても充実した状態で進んでおります。

ボクシング界での新たな歴史を築くためのプロジェクトが激しくスタートいたしました。