毎年恒例となりました、福岡ソフトバンクホークス 松田選手がリーダーとして行われている自主トレーニングキャンプをサポートいたしました。

今年は新型コロナの影響もあり、感染予防と拡散防止対策の徹底、選手達も高い意識の中で自主トレキャンプを実施しております。
松田選手との自主トレも6年目となり、歴代のレジェンド達が現役時代から取り組むトレーニング、新しいトレーニングアプローチ等、今年も充実した自主トレキャンプとなりました。
チーム松田のメンバーも昨年に引き続き松田宣浩選手、牧原大成選手、水谷瞬選手(以上、福岡ソフトバンクホークス)、宮﨑敏郎選手、嶺井博希選手、佐野恵太選手(以上、横浜DeNAベイスターズ)、山田遥楓選手(埼玉西武ライオンズ)の7名が参加し、午前中からの走り込みと基礎トレーニング、そして球場を利用したバッティング練習、午後からのジムトレーニング等、長時間に渡るトレーニングとカラダづくりのために意識した食事をとって頑張っておりました。
このキャンプでのトレーニング成果、気持ち一つ一つがより良い成果となるよう祈念しております。

1月14日に無事に終了し、各メンバーはジムでのトレーニングを経てチーム合流となります。
今年も各選手のご活躍に是非ご期待下さい!