昨年創設された、日本を代表する美女を選考する祭典【ミス・ジャパン】が、9月29日ホテル椿山荘東京で開催され、2020年日本代表に岩手県代表の小川千奈さんがグランプリに輝きました。

昨年に引き続きオフィシャル・トレーナー、審査員として、トータル・ワークアウトの池澤智が参加させていただきました。ミス・ジャパンとなった小川さんは看護学生として勉学に励まれており、「看護師資格という専門性をもち、言葉の大切さを伝えるオピニオンリーダーになりたい」という信念を持っておられます。

小川さんに初めてお会いした時には、骨盤の位置が後傾していましたが、プレ・トレーニング、ビューティ・キャンプを通して実施したBody re-Tuningをご自身でもしっかり取り組まれ、下腹部やグルート(お尻の下)、内転筋を使い、正しい姿勢を保つ事が出来る様になりました。カラダの使い方が良くなった事で、ご自身の持つ内面の美しさや輝きが、より増していました。

今後1年間、ミス・ジャパン日本代表としてチャリティーやイベントに向けて活動されていく小川千奈さんを、引き続きサポートさせていただきます。