2019年、新しい美の祭典<ミス・ジャパン>が創設されました。

ミス・ジャパンは真の意味での日本女性を代表する美女を選考すべく、身長要件を設けないこと、英語を重視することなく総合的な知識をよりフェアに審査することが一般的な国際ページェントとの違いとなります。
トータル・ワークアウトにおいては<ミス・ユニバース>、<ミス・アース>に続くオフィシャル・トレーナーとして池澤智が選出されました。今後、全国47都道府県の地方大会を経て選出されたファイナリスト達のボディメイク、日本一を決める日本大会(9月11日)の審査員を担当していきます。

早速、7月26日にはファイナリスト達が集結し、池澤智によるボディメイクにおけるオリエンテーション並びにトレーニングを実施いたしました。
カラダづくりに関しては、呼吸・使っている筋肉の意識をすることが大切なため、「Body re-Tuning®」を実施。呼吸のコントロールをすることで、カラダの深部の筋肉もコントロールすることができ、ステージ上での緊張する場面においても自律神経のコントロール、さらには自身をコントロールできるようになります。また、使っている筋肉の意識をすることで、ウォーキングやポージング等、自身のカラダをコントロールして表現することが可能となります。骨盤の動かし方、ダッシュ(カラダの連動)をする際に必要な筋肉(下腹部、内転筋、臀部)へのアプローチも理解いただきました。

これから日本大会へ向け、全ファイナリスト達が1日1日と輝き、成長していく姿を見ていくことが本当に楽しみです。