トレーニング・コンプレックス

六本木ヒルズ KIDS'WORKSHOP 2018~運動能力向上プログラム~

六本木ヒルズ KIDS'WORKSHOP 2018~運動能力向上プログラム~

10周年を迎えた六本木ヒルズKIDS' WORKSHOP 2018を主催する森ビル株式会社より、5年連続でオファーをいただき、「未来を担う子どもたちにこそ 本物の場所で本物の体験を」のコンセプトの基、「運動能力向上プログラム」を開催致しました。毎年、大好評を頂いているこのプログラムは、スラックラインで平衡感覚を磨き、その感覚を活かした正しい走り方を学べる2部構成となっています。4~10歳は「ゴールデンエイジ」とも呼ばれ、あらゆる動きの反応を短期間に覚えることのできる時期と言われています。この日も、はじめはスラックラインに立つのが精一杯だった子供たちも、90分間のプログラムの間に、歩くだけでなく、片足で立ったり、しゃがむことができるようになりました。30℃を超える暑さの中でも笑顔が絶えることなく、最後まで元気いっぱいカラダを動かしていました。また、「GIBBON RIDER 2018」でもあり、10代にして世界第一線で活躍する女性プロライダーや、世界大会で第3位に入賞した経験を持つ男性プロライダーによるデモンストレーションも開催され、目の前で繰り広げられる豪快でアクロバティックな演技に参加者・親御様のみならず、多くの観客から歓声が上がりました。