トレーニング・コンプレックス

北海道日本ハムファイターズ 斎藤佑樹選手の充実したグアムキャンプ!

北海道日本ハムファイターズ 斎藤佑樹選手の充実したグアムキャンプ!

2018年シーズンが終わり、休む間もなくトレーニングを継続されています。本オフは当ジムが良好な関係を築いているシアトル Drive Line Baseballとの新しいメソッドを組み入れ、2019年の新シーズンに向けてスタートしております。そして、1月9日からはグアム自主トレをスタートし、当ジムのパーソナル・トレーナーとともに充実したトレーニングを実施されています。 今オフのテーマである股関節の使い方を向上させるために、投げる直前までレッドコードを中心にトレーニング。レッドコードでは、普段意識する事のできない身体の深層部の筋肉の意識が飛躍的に向上することで、より身体の内側から重心移動が可能になります。そして、ただ投げ込みをするだけではなく、最新機器を導入し、毎球球質を測定する事で、実施したトレーニングが効果的に発揮できているかを数値で評価・確認を行っています。 力強い下半身を取り戻してきていることからも、徐々に理想的なしなりを生むフォームを手に入れている斎藤選手。今年の飛躍にご期待ください。