テコンバット・テコンドー

テコンバットとは、オリンピックメダリストである岡本依子氏が、テコンドーをよりエクササイズとして効果的 且つ、楽しめるよう考案したプログラムです。
テコンドーは、回し蹴りや跳び蹴りなどのキックを中心にした連続技が特徴のスポーツです。発祥の韓国では【足のボクシング】とも表現されます。
テコンドーの多彩すぎるキックの数々を正確におこなうことで、日頃のトレーニングで培ったしなやかに働く体幹のインナーマッスルが活用されます。
また、人は全身筋肉量の70%を占める脚でカラダを支えており、片脚支持のキック動作を続けることでバランス能力が向上します。

岡本依子

岡本依子

シドニーオリンピックテコンドー女性67kg級で銅メダルを獲得。競技団体の軋轢や対立の狭間で練習を積み重ね、1993年全日本選手権に初出場初優勝以来、国内では負けなしという日本のテコンドーのパイオニア。2015年には全日本テコンドーの周知、選手育成に努めている。

プログラム:
TAECOMBAT
料金:
4,320 円(税込)/回より
プログラム内容:
・股関節の可動域拡大
・インナーマッスルを支点としたカラダの軸の確立
・跳躍力、柔軟性、正確性を競う