Body re-Tuning|ボディ・リチューニング

「Body」=「カラダ」を「re-Tuning」=「調整する・整える」ということを意味します。
TOTAL WorkoutのBody re-Tuningは、アウターマッスルで支点を作って、インナーマッスルを動かし、これまで無意識に行っている事に対して意識を傾けることができる事です。
それが正にConditioningを意識したカラダの整え方なのです。

まず日常で無意識に行っていることに対して意識を傾けることからはじめます。
TOTAL Workoutの「Body-re Tuning」ではそれを『呼吸』と『使っている筋肉』ということに定義づけています。

池澤智

池澤 智

Body re-Tuning 考案者
世界トップレベルの確実な結果を求められるミス・ユニバース、女優、俳優、トップモデルなど数々の著名人や、オリンピックで金メダルを獲得したアスリートまで、ボディメイク最後の駆け込み寺と呼ばれ20年以上絶大な支持を得てきた池澤智。
今や、その確実な結果と実績から人気俳優・女優、モデルから指名が絶えない日本を代表するカリスマパーソナル・トレーナーとして活躍中。
フィットネス発祥の地、アメリカで学んだトレーニング理論をもとに”Body re-Tuning”を考案。
2012年よりミス・ユニバース・ジャパンオフィシャルトレーナーにも抜擢され、各都道府県を代表する47人のファイナリストたちのボディメイクも手掛けている。

プログラム:
Body-re Tuning
料金:
4,320円(税込)/回より
プログラム内容:
1、呼吸
インナーマッスルは附随筋であることから意識的に動かす事は出来ません。臓器も同様です。しかし、唯一意識的に動かせる臓器が「肺」です。少しだけ息を吸う。沢山息を吐く。つまり呼吸の分量を調節する事=肺をコントロールする事なのです。最も難しいインナーマッスルである臓器をコントロールすることができる人は、自律神経をはじめ無意識の上に成り立っている様々な事に敏感になり、研ぎ澄まされる神経系を身に付けることができます。まずは、呼吸をYOGA、PILATES、Quick Liftに応用できる様に行います。
2、使っている筋肉
使っている筋肉を意識づけるためには、使えているとき、使えていない時の差を肌で感じることです。Gym stickは左右同じテンションをかけることができるtubeを利用するため、それが明確にわかります。
決して形をまねするわけではなく、自身でカラダを整えることが大切です。