食を学び、楽しみ、味わう。それこそが正にカラダを健康にし、豊かな毎日へ私達を導いてくれるのではないでしょうか?八芳園主催の『FOOD EDUTAINMENT』はそんな想いを形にした、セミナーとフルコースのお食事を同時に楽しんでいただくことが出来ます。八芳園の松永シェフにお会いしたのはこの取り組みが初めてでしたが、セミナーを担当した池澤はシェフの繊細で美しく美味しい食に対して大変興味を持ちました。池澤「松永シェフは今回のアレンジレシピの中でどんなことにこだわりを持たれましたか?」 松永氏「タンパク質をしっかりと摂っていただく中にも、目でも楽しみ、味の変化にも遊び心を出していきたいなと思いました。鶏肉は上質なものを素朴な方法で調理し、黒にんにくやマスタードなど栄養価が高く珍しい物で少しずつ皆さんのお好みでお召し上がりいただけるよう工夫しました」 池澤「確かにお食事をしながら会話に花を咲かせるときって、そういう『楽しみながら食事をする』ってことなのかと思います。」 松永氏「そうですね。他にもグルテンフリーのジェラートなど味にも栄養価にもこだわったものだけを厳選しました」 池澤「食はばっちりなので、今度は一度Gymで血流を良くする運動にもいらしてくださいね(笑)」 松永氏「そうですね。なんだか意識が変わる事でもっと仕事の効率やライフスタイル全てが変わる気がします」