TOTAL FOODSは、プロデューサー池澤智の手作り弁当から始まりました。当時、K-1 World MAXのファイターだった魔裟斗氏のカラダ作りをサポートするお弁当を作った事がきっかけで、会員の方々からもリクエストが殺到し、日々手作り弁当を届けていました。その後、惣菜屋やレストランへの業務委託を経て、2005年、念願の「TOTAL Workout Café」が誕生しました。その頃からTOTAL Workoutの食部門に欠かせない存在となったのが、桃井達也シェフです。池澤の想像する料理を桃井が形にする。そんな絶妙なコンビネーションの二人が、メニュー開発について語りました。池澤:「桃井シェフはいつも、創造以上の完成度でアッと驚く食事を作ってくれます」 桃井:「創造するのが好きなだけですよ。機能性のある食事って大体の人がまずいと思って手に取らない。僕はそんな考えを払拭するうまい物を作りたい。そう思っています」TOTAL Workoutが現在の「TOTAL FOODS」になった時、「食べるFitness」が誕生した時、「TOTAL FOODS System」が構築された時、全ての食の開発を桃井が手がけました。常に進化し続けるTOTAL FOODSの背景には、池澤の好奇心と桃井の形にする力、お互いがお互いの創造を超えようとする気持ちの強さがありました。今後の食の開発にもぜひご期待ください。