10月3日より、東京リゾート&スポーツ専門学校(東京都豊島区)にて、パーソナル・トレーナーを目指す学生を対象とした講義を開始いたしました。2020年の東京オリンピック開催に向けて、国内では人々の健康増進への関心が高まり、大きく注目されています。この影響を受け、パーソナル・トレーナーを目指す学生が年々増加しており、同校では専門コースを設置し、優秀な人材育成を目指しています。今回、数あるジムの中から、パーソナル・トレーニングを日本へ初導入した当ジムへオファーをいただき、後期授業(全17回)を担当させていただくこととなりました。第1回講義は、池澤智が「業界におけるパーソナル・トレーナーの位置づけと、求められるもの」をテーマに講義をいたしました。フィットネスの本場アメリカの最新事情に加え、池澤自身がパーソナル・トレーナーを目指したきっかけや、どのようにしてケビン山崎と出会い、多くのお客様から支持されるトレーナーとなったのか、なぜトータル・ワークアウトが数多くの著名人やスポーツ選手だけでなく、一般の方々からも支持を得ているのかを、実際のエピソードやデモンストレーションなどを交え、お話させていただきました。今後、半年間かけて、基礎的な知識・技術だけでなく、トータル・ワークアウトで培われた様々なノウハウを、池澤をはじめ、現役パーソナル・トレーナーが直接指導させていただく予定です。