2018年シーズンが終わり、今年も福岡ソフトバンクホークス 松田宣浩選手が率いるチーム松田のグアムキャンプが行われました。当社がグアムキャンプに参画させて頂くきっかけとなった松中信彦氏の現役時代から取り組むキャンプをチーム松田も継続し、本年も充実したグアムキャンプとなりました。今年のグアムキャンプでは、松田宣浩選手、若手のホープである周東佑京選手、2017年ドラフト1位で期待がかかる吉住晴斗選手が参加され、長時間に渡るトレーニングとカラダづくりのために徹底的に意識した食事をとって頑張っていらっしゃいました。 若手2人は今までに体験した事のないトレーニング内容やトレーニング強度を感じ、松田選手からオフシーズンのトレーニングの重要性を学ぶ良い機会にもなったようです。 松田選手の目指す7年連続のゴールデングラブ賞、5年連続の全試合出場、2年連続のベストナインへ向け、良いスタートをきることができました。いよいよチームに帯同し、チームの春季キャンプを経てシーズンに入ります。3選手のシーズン中のご活躍にご期待下さい!