毎年恒例の小学生ラグビースクール向け走り方教室が開催されました。1~6年生を対象に全8回、正しい走り方の習得を目指します。6~12歳の子供達はゴールデンエイジと呼ばれ、『即座の習得』が可能な時期です。この時期に神経系の発達を促す事で、自在にカラダをコントロールし易くなります。肘を曲げて腕を振る事、脚を高く引き上げる、といった基本動作からクイックネスといった応用まで、練習と遊びを織り交ぜ、楽しみながら覚えて頂きます。最終日には見違えた走り方が出来るようサポートしていきます。