4月から始めたトレーニングも3か月が経過し、今までCoreを中心に行ってきた事により、体幹の意識が向上してきた選手たち。これからは、トータル・ワークアウトで最も重要なトレーニングである、Speedトレーニングを導入して行きます。Speedを行うことで、Coreと走る動作が正しく連動し、安定した理想のフォームの習得を目指します。2013年10月のメインの大会に向け、確実かつ効率的に成果が出るように、精一杯サポートしていきます。