「絶好調のまま大晦日へ、やれることは全てやり切りました」高山勝成選手が2014年大晦日決戦となる、日本人史上初のメジャー4団体制覇へ向けた最終調整を渋谷店にて実施しました。カラダの使い方の復習、可動域の拡張等、今まで積み重ねてきたトレーニング成果を更に機能的に上げていく作業をいたしました。8月に行われたロドリゲス選手とのタイトルマッチが2014年ボクシング世界最高試合にも選ばれ、2014年を締めくくる最高の舞台へとTWから送り出すことができました。