去る8月にアウェー(メキシコ)にて行われましたIBF・WBO王座統一戦に惜敗(判定)し、今後の動向が注目されていた高山選手が、現役続行を決意。8月の戦いが世界的に評価されたことにより、年末(大晦日)にビックマッチとして、IBF世界ミニマム級タイトルマッチが決定。対戦相手は、日本ミニマム級王者 大平剛選手。王座返り咲き、4冠の夢へ向け、当ジムにて再スタートいたしました。今まで以上に強打を繰り出すためのフィジカル強化、バランスを意識した内容で追い込んでおります。