IBF世界ミニマム級王者 高山選手が、8月9日(日本時間10日)にアウェーとなるメキシコ(モンテレイ)にて、WBO王者 フランシスコ・ロドリゲス選手との王座統一戦を行いました。終始攻防を繰り広げる王者たちの激しい試合となりましたが、判定の結果、地元ロドリゲス選手が統一を果たしました。今回のアウェーでの挑戦は、メディアを含めた多数の方々より激励と評価を頂きました。残念ながら試合には敗れましたが、次のステップへ着実に繋がっていきます。これからも全力でサポートしてまいります。