IBF世界ミニマム級王者 高山選手が、WBC世界ライトフライ級王者 井上選手とスパーリングを行いました。高山選手にとっては、減量前の井上選手との体重差10Kg、一回りカラダの大きな選手とスパーになりましたが、両王者の繰り広げられるスパーは見ている人全てを魅了するものでした。メディアも多数来場し、日本が誇る両王者への注目度がわかります。8/9(日本時間10日)に行われるWBOとの統一戦に向け、順調にトレーニングが進んでおります。(白グローブ:高山選手)