IBF世界ミニマム級王者高山選手が、当ジムでの最終クールを完璧なコンディションで終了することができました。第2クールでは、第1クールで実施した動きの精度を、更に上げる事をコンセプトに置き、ボクシングで使用する筋肉の強化、ウェイト(体重)コントロール、動きのバランス強化を意識して取り組んでまいりました。これから大阪でのボクシング練習、大物たちとのスパーリング経て、メキシコへまいります。いよいよ、日本人史上初の世界4団体制覇へ向け、カウントダウンが始まりました。