5/7ボディメーカーコロシアム(大阪)にて、高山勝成選手がIBF世界ミニマム級チャンピオンとして、2度目の防衛を果たしました。試合は、10R、12Rとダウンを奪い、判定にはなったものの、圧倒的な差で対戦相手(小野選手)を破りました。試合前には、ケビンもロッカー室に足を運び、カラダの最終確認、試合後には、今後のトレーニングについて話をしました。日本人初、前人未到のメジャー4団体制覇に向け、大きく前進いたしました。