5/7IBFミニマム級チャンピオンとして、2度目の防衛戦に挑む高山選手が、トータル・ワークアウトでのプログラムを終了し、大阪にて激しいボクシング練習に入っております。4/14には、現状を確認するためにケビン山崎も仲里ジム(大阪)を訪問し、実際のスパーリングを視察しました。試合に向けた減量中にも関わらず、軽快なフットワーク、左右の強打でスパーリングパートナーを圧倒しておりました。日本人初、前人未到のメジャー4団体制覇に向け、まずは防衛戦での圧勝が楽しみです。