2015年12月20日、ラスベガスにて2015ミス・ユニバース世界大会が開催されました。日本代表 宮本エリアナさんは現地での評価も高く、オフィシャル トレーナーである池澤智との目標「TOP10」入りを果たしました。優勝はフィリピン代表となりましたが、現地には池澤も駆けつけ、終了後に宮本さんと1年に渡る取組みを振り返るとともに、頑張り続けた宮本さんへエールを送りました。ここに二人のプロジェクトが完結し、池澤は2016年代表(2016年3月決定予定)との二人三脚が始まります。