松中信彦氏が2009年シーズンから地球温暖化防止に貢献することを宣言し、ホームラン1本につきタイへ1,000本のマングローブの苗木代相当を寄付する「松中信彦ホームラン・マングローブチャリティ」を実施してきております。2016年3月引退後も熱帯林再生保全のための植林活動を支援、今年は現役時代に足を運べなかった現地にて直接植林をしました。日頃のトレーニングにより、現役時代と変わらないカラダを維持し、アクティブな行動、生活に向けトレーニングを活用して頂いております。