今もなお、心と体の充実・進化を続ける松中信彦選手が古巣であるソフトバンクのキャンプ地にてフリーバッティングを含む、自主トレーニングを実施しました。現在、社会人野球 かずさマジックと帯同し練習を継続、同チームの対ソフトバンク戦と重なりキャンプ地では松中フィーバーが起こりました。現地では、グアムキャンプを担当した下山トレーナーが松田宣浩選手、福田秀平選手、古澤勝吾選手、柳田悠岐選手にもご挨拶し、身体の状態を確認。チーム松中、全選手の活躍を祈念しております。