角野友基選手が先日のビッグエア大会『Air + Style』に引き続き、『BURTON US OPEN 2015』 で優勝!US OPENはアメリカのスノーボード伝統の大会で、日本人では初めての優勝。さらにこの種目での最高難度の大技『トリプルコーク1620』を2回連続成功させる史上初の偉業を成し遂げました。今シーズンラストの世界大会を有終の美で飾った角野選手。今後もトータル・ワークアウトは角野選手をサポートして参ります。