昨年、リオにも出場された濱田真由選手が2017年のトレーニングを開始致しました。1月22日には全日本テコンドー選手権大会にも出場予定で、昨年に掲げた課題を克服するべく神経系を中心にトレーニングを行いました。海外の選手に負けないパワーをつけるために、下半身と上半身の連動を高めることを狙いとした種目を導入しています。ご本人も昨年より力の伝わり方が良くなっていることを実感されております。今後も濱田真由選手の更なる活躍にご期待下さい。