幕内で大躍進を続ける千代大龍関。先々場所10勝5敗の勝ち越しから、先場所(3月場所)は横綱・大関陣との初取組みが続きました。6日目まで1横綱2大関を破る金星続きでしたが、横綱白鵬関との取組みによる怪我の影響で、7日目以降が休場となりました(3勝3敗)。上位陣との初取組みで得た大金星は、今後の活躍に大きな期待が持てます。既に次場所に向け、怪我からの復活、レベルアップへ向けたトレーニングを開始いたしました。