名門・日本体育大学時代に第88代学生横綱となった千代大龍関を、トータル・ワークアウトでは九重部屋入門当時よりサポートしています。突き・押しを得意とし、2012年5月に初入幕するも、それまでの初土俵以降は、本人が納得する相撲は取らせてもらえていませんでしたが、苦手とする下半身の力を上半身に伝えるカラダの使い方と、これにスピードが加わったことにより、動けるカラダを習得することで、師匠・九重親方(千代の富士)のような大横綱を目指します!!