RECRUITING INFORMATION

職種紹介

仕事内容

トータル・ワークアウトは「最短で最大の結果を出す」ことをコンセプトに、スタッフ一丸となって、お客様に最高の環境を提供しています。その中でも、レセプションスタッフは、トレーニングにお越しいただいたお客様のチェックイン・アウト、予約電話の対応、カフェやアパレルショップでの接客、販売など、お客様のサポートを幅広く行います。お客様がトレーニングに集中できるような気配りや雰囲気作りをすることが重要であり、業務を通して、お客様のニーズを読み取る力を養っていくことができます。直接トレーニング指導にあたるパーソナル・トレーナーだけではなく、レセプションスタッフの細かなケアがひいては、お客様のトレーニング結果を左右するのです。我々は、コンシューマーサポートという名のもと、接客のプロフェッショナルを目指しています。

キャリアプラン

トータル・ワークアウトのレセプションは、単なるフィットネスジムの受付ではありません。様々な業務を経験することで、接客のプロフェッショナルを目指していただきます。

まずはレセプション業務を通して、お客様の立場に立った心地よい対応を学び、そしてお客様ひとり一人の情報をしっかりと覚える必要があります。数多くの接客を行うことで、お客様が何を望んでいるかを正確につかめるようになると、信頼していただけるようになります。カフェ業務では、基本的な接客、販売はもちろんですが、お客様の好みやドリンクなどを提供すべきタイミングなどを把握することで、ワンランク上のサービスが提供できるようになります。それ以外にも、お客様の不安や悩み、要望などを伺い、トレーニングのモチベーションを維持していただくためのサポートも積極的に行います。

レセプション業務を滞りなく実践できるようになってくると、カフェの売上管理やアルバイトスタッフの教育、新メニューの販売促進などに携わっていくことや、トレーニングウェアを取り扱うワークアウト・ショップでの販売、接客、在庫管理、アルバイトスタッフの教育などを経験し、お客様のニーズを読み取る力やマネジメント能力を身につけていきます。

将来的には、マネージャーとして、レセプションスタッフの採用・育成、コンシェルジュとして、見学やビジターのお客様をご案内し、新規のお客様へジムやシステムの説明をしたり、業界全体を把握したうえでのプロモーションやイベントの企画や運営を行っていきます。他にも、カフェメニューの商品開発やアパレル商品の選定など、接客や受付業務以外にも、トータル・ワークアウトの魅力を多くの方に知っていただくために、様々な業務にチャレンジすることができます。自分の役割を明確に知り、誇りを持てる職業が、トータル・ワークアウトのレセプションなのです。

求められる人物像

レセプションスタッフは、お客様がトータル・ワークアウトにお越しいただいたとき、最初に出会う存在です。そのため、接客の重要性を理解して、笑顔や言葉遣い、姿勢に至るまで、適切に行う必要があります。もちろん、接客と言っても受付業務やジム入会の案内だけが仕事ではありません。お客様のカラダがどう変わっていったのか、不満はないのかなどの確認を怠らない細やかな気配りや観察力が信頼を生みます。
本当の意味で「相手の立場に立つ接客」それを追求し続ける、探究心と忠誠心を持ち合わせる人物を求めています。

先輩紹介
INTERVIEW 1

お客様とトレーナーを結びつけるために細やかな気配りと観察力、積極的な業界調査でお客様のニーズを的確に把握するジムの顔

レセプション
塩川 朋加

覚える基本

レセプションスタッフは、まず「覚える」ことが基本です。入社後の研修では、会社の基本理念、接客や予約管理などのレセプション業務、プロテインドリンクの作り方などのカフェ業務、さらには笑顔やあいさつ、お辞儀、言葉遣いに至るまで、多くのことを学びました。そして、お客様の情報をインプットしていきます。「水は冷水と常温のどちらを飲まれるか」「どのタイミングでタオルを取りにこられるか」といった、細かいところまでインプットしました。ひと通り基本的な業務ができるようになると、今度は後輩を指導する立場になります。この指導するということが自分にとって新たな発見や反省を見つけ、今でも学び続けることができているので、自分自身の成長が止まっていないことを実感しています。

責任とプレッシャーと成果

入社当時は、お客様の情報をできるだけ覚えて、お客様が驚くほどスムーズにタオルを出したり、飲み物を出したりして褒められることがうれしかったです。また、トータル・ワークアウトは、私たち一人ひとりの成長をしっかりと見てくれていて、成長した分だけ、いろいろな仕事を任せてくれることにやりがいを感じました。ただ、その分、責任やプレッシャーが大きくなるのも確かですが、それに打ち勝った時に自分の成長を感じることができます。
最近ではお客様がレセプションの私にまでトレーニングの成果をうれしそうに報告されに来たとき、純粋に喜びを感じました。「私もお客様のトレーニングの成果に少しだけでも貢献できたんだな」と。お客様の結果を意識するようになってきたのは、自分にとって非常にうれしいことです。

ありがとう。の言葉の向う側

今後はコンシェルジュになれるよう、勉強と経験を積んでいます。ずっとコンシェルジュの先輩を上司として仕事をしてきたのですが、非常に学ぶところが多くて驚かされます。私は六本木ヒルズ店でレセプションスタッフのリーダーをしていますが、まだその日の気持ちによって、指導に変化が出てしまうこともあります。先輩は、その日の気分に左右されず、どのスタッフにも同じ対応を実践しています。そこを克服し、先輩のようなコンシェルジュになることが夢ですね。早くコンシェルジュとなり、レセプションスタッフのときよりも深くお客様と接していきたいとも思っています。

目標となる先輩

今後はコンシェルジュになれるよう、勉強と経験を積んでいます。ずっとコンシェルジュの先輩を上司として仕事をしてきたのですが、非常に学ぶところが多くて驚かされます。私は六本木ヒルズ店でレセプションスタッフのリーダーをしていますが、まだその日の気持ちによって、指導に変化が出てしまうこともあります。先輩は、その日の気分に左右されず、どのスタッフにも同じ対応を実践しています。そこを克服し、先輩のようなコンシェルジュになることが夢ですね。早くコンシェルジュとなり、レセプションスタッフのときよりも深くお客様と接していきたいとも思っています。

1日のスケジュール(例)

06:30 出社(メールやスタッフ共有ノートのチェック)
07:00 レセプションにて接客対応(お客様対応の準備)
11:00 休憩
12:00 レセプションにて接客対応
14:00 面談(各スタッフの個人面談)
15:30 退社

TOTAL Workoutでは
通年採用を実施しています。

人との関係を大切にする方の意欲に私たちはきちんとお応えしたいのです。そして、その意欲や才能に巡り会う機会を大切にしています。

エントリーフォームへ