トレーニング・コンプレックス

至学館レスリング部 天皇杯の最終調整

至学館レスリング部 天皇杯の最終調整

12月20日の天皇杯を直前に控えた、金メダリストの登坂選手、川井選手、土性選手、若干18歳にして数多くの大会で優勝を勝ち取ってきた期待の新星 奥野選手が、ケビン山崎指導の下でトレーニングを行いました。Athlete Tuning Methodを導入することで、インナーマッスルとアウターマッスルとの連動性が高まり、爆発的なタックルを生み出します。試合前に必要な身体の使い方を最終調整しています。トータル・ワークアウトは、今後も更なる活躍が出来るよう至学館レスリング部をサポートしてまいります。