トレーニング・コンプレックス

角野選手、シーズンイン直前の最終調整

角野選手、シーズンイン直前の最終調整

いよいよシーズンインを直前に控えた角野選手のトレーニングがケビン指導の下で行なわれました。今回実施したのは、ケビンが考案したAthlete Tuning Method。角野選手が世界で初めて成功させたBSクワッドコーク1980は、空中で縦4回転、横5回転半をメイクしなければなりません。爆発的な回転力を生み出すためには、下半身から上半身への引きちぎれんばかりの捻じりを作ることが必須となります。Athlete Tuning Methodでは、インナーマッスルを優位に働かせ、アウターマッスルとの協調性を高めることで深い捻じりを作り出します。これまで以上に高度なパワーの連動性を身に付けることが出来るため、よりダイナミックかつ正確なトリックを可能にします。角野選手の驚異的なインナーマッスルの能力にはケビンも驚きを隠せません。今季は更なる角野選手のご活躍を確信しております。