SPIRIT トータル・ワークアウト代表 ケビン山崎の想い

SPIRIT01 日本における設立の経緯と創業の想い

~すべての人に健康で美しいカラダを~
パーソナル・トレーナーを日本の職業として確立させる

 理想のカラダ実現の為に明確な目標・期限を持って通われるプロ選手、芸能人、そして一般のお客様に向け、確実な成果で応えているトータル・ワークアウト。
1987年にアメリカ・シアトルで創業者・ケビン山崎が立ち上げて以降、2001年からは日本進出も果たして、確実に成長を続けているトレーニング・ジムです。お客様に最短で最大の結果を出す為の、「トレーニング」「食事」「ボディケア」を通じたパーソナル・トレーニングを最大の特徴としており、現在では100名を超えるパーソナル・トレーナーが正社員として勤務しています。

 フィットネスの本場アメリカでは医師や弁護士に肩を並べるほどの職業として確立されているパーソナル・トレーニングですが、ケビン山崎の来日当時、日本では一つの職業として社会的に認められていない職業でした。
そんな中、来日したケビン山崎は、日本に健康で機能的なカラダ作りを目指す人を増やしたい、すべての人に健康で美しいカラダを実現させられる環境作りを進めたい、との想いから、日本における「パーソナル・トレーナーの組織・集団」であるトータル・ワークアウトを実現させました。

 「パーソナル・トレーナーとは、お客様の理想のカラダ作りに携わり、達成の喜びを共有できる素晴らしい仕事です。また、求められる要望を確実に叶える“職人性”と、多くの人々に信頼をいただける“社交性”がなくては絶対に務まらない大変な仕事でもあります。私は、その両方を兼ね備えたプロフェッショナル集団を創り上げ、パーソナル・トレーナーを〈日本の職業〉として確立したかったのです」

SPIRIT02 プロアスリートへの支援

成長や成功をサポートし、その喜びを
最も近くで感じられる最高の仕事

 プロ野球の中田選手をはじめ、各界の第一線で活躍する数多くのアスリートの成長を代表・ケビン山崎は間近で見続けてきました。
“パーソナル・トレーニングが生み出すもの”とは-。

 ケビン山崎のトレーニングを求めるアスリートの皆さんは、個人でトレーニングしたとしても、高いパフォーマンスを発揮できる選手ばかりです。パーソナル・トレーナーの仕事は、そういったAクラスの選手を『A+』もしくは『AA』クラスへと更に高みへと押し上げていくこと。選手の才能が何よりも第一にあって、トレーナーはそのサポートを徹底的に行うしかできないのです。
だからこそ、何を欲しているのか、どんな接し方をすれば、前向きにトレーニングに取り組んでくれるか。接する人の気持ちを常に考えられる人間力が欠かせないと、トータル・ワークアウトは考えています。

 「アスリートは世の中に感動を与える強い力を持っています。劇的な試合でのホームラン、世界一の舞台での勝利など様々な感動を生み出しています。パーソナル・トレーナーは、その感動を最も間近に感じられる最高の仕事だと思います」

SPIRIT03 トータル・ワークアウトの理論

結果を出す為の法則

 毎日に活気をもたらすカラダへ、最短で最大の結果を出す。それが、トータル・ワークアウトです。その為に、トータル・ワークアウトでは無酸素運動に特化したトレーニング理論を確立させました。無酸素運動のトレーニングによって筋肉量が増えれば、より多くのエネルギーを作り出すことができ、基礎代謝量が向上します。つまり、効率よく体脂肪率を下げることができるのです。
このトレーニングの目的は、引き締まった肉体やたくましい肉体を作ることだけではなく、それぞれの目的に沿って、役立つ肉体を鍛え上げ、より高い能力を身につけることです。まずウエイト・トレーニングで筋肉という土台を作り、スピード・トレーニングでその筋肉に神経を行き渡らせる。
そうしてできたカラダで、人はスポーツを楽しむ、ひいては人生を楽しむことができ、人生の密度を濃くすることが可能になります。

 「私たちは、トップ・アスリートのような競技者のカラダを、健康的で美しい【スポーツ性のあるカラダ】であると定義しています。その為、一般のお客様であってもアスリートと同種のトレーニングを行います。勿論、重量や回数など強度は調整しますが、こうしてスポーツ性のあるカラダを実現させることで、毎日に活気をもたらすカラダに変えていくのです」

SPIRIT04 パーソナル・トレーナーたちの育成、未来に繋げる取り組み

ケビンの後に続くトレーナーたち

 ケビン山崎一人では、多くのプロ選手、著名人のトレーニングや新たな事業開発への取り組み、サービスの向上を追求していくことに限界があります。
その為、トータル・ワークアウトにはケビン山崎のノウハウを学び、同様のサービスでお客様を支える多くのパーソナル・トレーナーが在籍しています。
厳しい研修を乗り越え、数多くのお客様のカラダ作りを支える経験を積んだトレーナーは、ジム内でのトレーニングサポートだけでなく、新しいフィールドで多岐に渡る取り組みにチャレンジしています。

 それらの先駆けと言える存在が、当社の役員であり、パーソナル・トレーナーとして20年以上に渡るキャリアを持つ池澤 智(いけざわ とも)です。
彼女は、学生時代にケビンと出会ったことをきっかけに、アメリカで行われるケビンのトレーナー育成研修に参加しました。ウエイト・トレーニング未経験からのスタートで、ケビンによる厳しい指導のもと経験を積み重ね、数多くの顧客のカラダ作りに携わってきました。
日々の業務の中でも「トータル・ワークアウトを今より更に、お客様の要望に応えられるジムにしていきたい」という想いの強かった池澤は、特にトレーニングとの関わりが深い「食」と「美」の分野に目を向けるようになります。
食の分野では「トータル・ワークアウトカフェ」の設立に携わり、美の分野では「2012-2014 ミス・ユニバース・ジャパン オフィシャルトレーニングジム」としての体制を作りました。ケビン山崎の「すべての人に、健康で美しいカラダを」という考えに沿って生まれた事業展開は、今やトータル・ワークアウトの欠かせない要素の一つになっています。

 「池澤のように、経験を積んだトレーナーが、新しい道を切り開いていく。トータル・ワークアウトという大樹の中心にはパーソナル・トレーニングが変わらず存在していますが、その枝葉にあたる取り組みを、私の育てたトレーナーが進めていき、専門分野を広げて頑張っている。こうした仲間を、もっと増やしていきたいと思っています」

SPIRIT05 トータル・ワークアウトのビジョン

お客様の新しいチャレンジのために、
常に最先端を追求する

 池澤以外にも、様々なトレーナーが活躍の場を広げています。アスリートのパフォーマンスをより発揮させる為の外部派遣トレーナーとしてトレーニングに帯同する者、ピラティスやヨガを自ら学び、トータル・ワークアウトの新たな事業として発展させていく者。近年ではパーソナル・トレーナー育成の学校事業もスタートし、実際に現場で活躍するトレーナーが講師を務めています。

 取り組みはそれだけに留まりません。私たちは進化を止めない為に、絶えずプログラムの開発を行っています。例えば、理想のカラダを実現させたお客様が、新しいチャレンジをしたいと思ったとき、トータル・ワークアウトではゴルフやヨガ、ロングディスタンス(長距離走)、スラックラインなどの競技における第一人者とコラボレーションしたスキルプログラムをご用意しています。
これらスキルプログラムの上達を目的に、ケビン山崎自ら研究し、トレーナーたちで協力して開発したトータル・ワークアウト流のメソッドが生まれるのです。

 また、トレーニングの効果を高める為に不可欠な食の分野では、トータル・ワークアウトカフェを発足。人のカラダに不足しがちなたんぱく質中心の食事を提供して、トレーニングと一緒に「高タンパク・低脂肪・低糖質」を取り入れた食生活を実現できるような仕組みを作りました。
医療の分野では、カラダを整え、よりトレーニング効果を高められるよう、各専門分野のドクターとコラボレーションをし、トレーニングをメディカル面からサポートするプロジェクトをスタート。クリニックでお客様の悩みに応じた治療や改善に向けたカウンセリングが受けられ、「最短で最大の結果を出す」為の仕組み作りを構築しています。

 「トータル・ワークアウトは立ち止まることがありません。常に最先端のジムであること。歩みを止めることなくメソッドを絶えず取り入れ、すべての人に健康で美しいカラダを提供する為に自ら向上し続けることで、目標実現に向けて努力されているお客様に応えていきます」

SPIRIT06 人材採用にかける想い

ゼロから、一流のパーソナル・トレーナーを目指す

 トータル・ワークアウトのパーソナル・トレーナーは、採用募集にあたり必要資格やトレーナー経験を一切求めていません。どんな方であれ、全員ゼロから正社員としてスタートしていただくことを前提に採用を行っています。
その為、入社する方々へ求めるものは技術や知識よりも、トレーニングが好きであるということ。そして「あきらめないこと」「やりとげること」「相手の立場に立って、自分の全てをかけて尽くす姿勢をもつこと」です。

 お客様一人ひとりにとっての最適な接し方やトレーニングを実施していくことは、決して簡単には出来ません。しかし、カラダを変えることを通じて感謝の言葉をいただくこともあれば、そのトレーニングによって得られた成果の喜びを真っ先に報告してくれる人もいます。それほどに、真のパーソナル・トレーナーはお客様の人生のパートナーとして、信頼される存在になりえるのです。

 「私は自分の人生を決める上で仕事がとても重要な要素になると考えています。1日24時間、寝ている時間を省いた活動時間の中でもっとも大きな割合を占めるのは仕事だからです。パーソナル・トレーナーという職業は人生を懸ける価値のある仕事だと断言できます。次に生まれ変わったとしても、私はこの仕事を必ず選びたいと、心から思っています。パーソナル・トレーナーの持つ可能性を拡げるために、私たちと一緒に挑戦し続けましょう」

パーソナル・トレーナーの仕事に挑戦!
ENTRY 新卒採用の方はこちらから
ENTRY 中途採用の方はこちらから
クライアントの人生に活力を。夢の実現を。