プレスルーム

2013年12月18日

西日本スポーツ

「ホークス/本多 清原流 肉体改造 筋トレと食事制限 1週間で1.5キロ増」として、福岡ソフトバンクホークス 本多雄一選手のトータル・ワークアウト福岡店でのトレーニングの様子と、代表ケビン山崎をご紹介いただきました。

(2013年12月9日)

 

 

 

 

ホークス/本多 清原流 肉体改造 筋トレと食事制限 1週間で1.5キロ増

 本多が、プロ入り後初めて本格的な肉体改造に着手していることを明かした。「毎日酸欠(状態)になるくらい、ヘトヘトになるまでやっている。」今月に入り、現役時代の清原和博氏(西武など)らも師事したケビン山崎氏が代表を務める福岡市内のジムで、ウエートトレーニングに取り組んでいる。

 故障の影響などもあり、今季は先発出場が105試合で終わった。「今までと同じことをしていたらダメ、1シーズンを戦い抜くためです。」ジムでは毎回、筋トレの直後に鶏の胸肉ささみ、麦飯を摂取。開始してまだ1週間だが、早くも体重は1.5キロ増の73キロになったという。

 「3年前(10年)のオフは74.5キロくらいだったので、まずはそれくらいまで増やしたい」。翌年の2011年には60盗塁、打率・305ともに自己最高の数字をマークした。ムキムキのポンちゃんが来季、3年ぶりの盗塁王に返り咲く。

2013年12月9日 「西日本スポーツ」

>> 前のページに戻る